スポンサーリンク

新着記事

オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『信長の野望・戦国群雄伝』の思い出。

 なんか光栄ソフトのレビューが多いっすね(笑)。この『信長の野望・戦国群雄伝』は、信長の野望シリーズではじめて武将を扱えるようになったタイトルです。『三國志』のように、綺羅星の如く登場する武将を意のままに操れるのが魅力でした。  当...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第四章 第四節

注)この論文は1994年のものです。 第四節 街中にいる身近な存在感 ~フィクション性分析~  「ギャラクティカ・マグナム!」「あたたたたっ! 北斗百裂拳!」「キン肉バスター!」「かめはめ波!」。  妙に「!」が並んでし...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第52号

表紙 解   説 『サイボーグじいちゃんG』終了後の、小畑健の新作『アラビアン魔神冒険譚ランプ・ランプ』が表紙です。 いうまでもなく絵がうまいですね。前作のGちゃんのときから思っていたのですが、銀色のテカリ...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第350話-祝福を受けるのは…!?

【注意】この記事には作品の感想が記載されています。場合によっては意としないネタバレとなりうるため、読み進める場合には十分ご注意ください。また、著作権保護の見地からこの記事をご覧いただく前に①Webサービス版②紙媒体の購入等でオリジナルの作...
スポンサーリンク

オレ流80's

オレ流80's

FILE.20 ねるとん紅鯨団

80年代に登場した、公開集団お見合いバラエティ  1980年代後半はバブル経済真っ盛りで、テレビが一番元気なときでした。そんな浮かれた世相を反映させたようなコンテンツのひとつが、『ねるとん紅鯨団べにくじらだん』であったように思います...
オレ流80's

FILE.19 まいっちんぐマチコ先生

80年代の食卓に登場した、仰天Hアニメ ♪い・つ・も・バあ~ラあ~色お~に燃おえてえ~ ♪この胸え~ときめくうう~ ♪つ・ぼ・み・かあらは~なへえ~ ♪私はマチィコおおお~ イエイイエイ!  さ、のっけからバカ全開ですが(笑)...
オレ流80's

FILE.18-9 ファミリーコンピュータ その9(最終回)ーファミコンとはいったい何だったのか?

80年代に進化し続けた家庭用ゲーム機  さて、このコラムで80年代のファミコンについて語るのは、今回でいったんおしまいです。また思うところがあったら書くかもしれませんが…。  最終回である今回は、"ファミコンとはいったい何だっ...
オレ流80's

FILE.18-8 ファミリーコンピュータ その8

80年代に周辺機器のラッシュが起きた家庭用ゲーム機  ファミコンは全国的なブームとなったため、それに伴う周辺機器も多数発売されました。それらはハードをパワーアップさせる、もしくは多機能化させたのですが、中には攻めすぎて違う意味で伝説...

オレ流F1

オレ流F1

角田裕毅、ドンガラガッシャンのちクルリのち罰則。

 2021F1GP開幕戦で多くの元チャンピオンを抜き去り、見事9位フィニッシュで2ポイント獲得と、上々のF1デビューを終えた角田裕毅。  第2戦(エミリアロマーニャGP)もこの調子で突き進み、上位フィニッシュもいけると期待をされたの...
オレ流F1

角田裕毅、鮮烈F1デビュー!

 2021F1GP開幕戦での注目ポイントは“レッドブル・ホンダがメルセデスの牙城を崩せるか”が最大のポイントでしたが、それと同じくらい注目を浴びていたのが、7年ぶりの日本人F1ドライバー、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)のデビューレース...
オレ流F1

レッドブル、王者メルセデスの牙城崩せず。

 とうとう開幕したF1GP2021シーズン。プレシーズンテストではレッドブル・ホンダは順調、王者メルセデスは何やらおかしな黄色信号点灯ということで、俄然レッドブル・ホンダの王者食いに注目が集まった開幕だったのですが…王者はやすやすとは勝た...
オレ流F1

絶対王者メルセデス、開幕に黄色信号?

 3月12日から3日間開催されたF1GP2021シーズンの、開幕前バーレーンテスト。野球でいうところのオープン戦みたいなテストです。全チームが一堂に集合し、各々テストを行い、2週間後の開幕にむけた最終調整を行うわけです。  ...

オレ流ゲームレビュー

オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『信長の野望・戦国群雄伝』の思い出。

 なんか光栄ソフトのレビューが多いっすね(笑)。この『信長の野望・戦国群雄伝』は、信長の野望シリーズではじめて武将を扱えるようになったタイトルです。『三國志』のように、綺羅星の如く登場する武将を意のままに操れるのが魅力でした。  当...
オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』の思い出。

 『信長の野望』『三國志』と、光栄シミュレーションゲームに順調にハマってきた私(笑)が次に手を出したのが、この『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』です。  このタイトルの特徴は、なんといってもあの有名な“オルドシステム”です。全国各地...
オレ流ゲームレビュー

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』の思い出。

 アドベンチャーゲーム(ADV)のシステムは昔から好きでした。基本的に静止画像とにらめっこしながら、そこかしこを調べてヒントを獲得し、ストーリーを進めていくことになるのですが、ゆっくりじっくりと考えられるプレイスタイルがしっくりきたんです...
オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『グラディウスII』の思い出。

 シューティングゲームはまったく得意ではないので、基本購入しないんですよ。ですがこのタイトルは買ってしまいました。  というのも、ファミコン情報誌に掲載されている記事を見る限り、ファミコンの限界を超えているのがありありとわかったので...

オレ流ジャンプアゲイン

オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第52号

表紙 解   説 『サイボーグじいちゃんG』終了後の、小畑健の新作『アラビアン魔神冒険譚ランプ・ランプ』が表紙です。 いうまでもなく絵がうまいですね。前作のGちゃんのときから思っていたのですが、銀色のテカリ...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第42号

表紙 解   説 連載750回突破記念の『こち亀』が表紙を飾っています。この時点ですでに連載15年か…すげえなあ。ちなみにこの頃まではコミックスも集めていたんだけど…その後挫折しました(笑)。 広告1  ...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第36・37合併号

表紙 解   説 特別号といえば、表紙は『DRAGON BALL』という時代でしたね。この「オレジャン」では、こういった特別号を掲載することが多いので、必然的に『DRAGON BALL』の表紙が多くなっています。...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第21・22合併号

表紙 解   説 フリーザ戦クライマックスのDRAGON BALLが表紙です。迫力の超サイヤ人・悟空です。この号では発行部数585万部を達成しているんですね。ジャンプの勢いはもう数年続くことになります。 ...

オレ流超人批評

オレ流近況報告

オレ流近況報告

【自動車保険? 自腹?】車のドアの凹みと傷を、思ったより安く修理できた話。

 人生で呆然とする瞬間の一つに、車をこすったり凹ませたりした瞬間ってのがあると思うんですよ。先日、仕事中にハミコおくさんが泣きそうな声で、以下のような連絡をしてきたんです。 …イ○ンに買い物に行ったら、駐車場の柱でこすった… ...
オレ流近況報告

ふるさと納税、わかりやすく言うと⑧(最終回)。ーで、ふるさと納税って何?編 パート3ー

 前回、ふるさと納税本来の目的である3事項その2である“自治体間の競争による発展”を学んだスグル。  今回はその3である“納税の大切さを考えるきっかけづくり”について勉強してみましょう。 では最後の目的じ...
オレ流近況報告

ふるさと納税、わかりやすく言うと⑦。ーで、ふるさと納税って何?編 パート2ー

 前回、ふるさと納税本来の目的である3事項その1である“税収格差の是正”を学んだスグル。  今回はその2である“自治体間の競争による発展”について勉強してみましょう。 ではミートよ。②の自治体間の競争によ...
オレ流近況報告

ふるさと納税、わかりやすく言うと⑥。ーで、ふるさと納税って何?編 パート1ー

 前回、ふるさと納税における税金の還付、控除等について学んだスグルとミート。  初挑戦のふるさと納税でしたが、その返礼品がとうとう届いたようですよ。 ミート、ミート、とうとう届いたぞ! え? ひょっとし...

オレ流週刊少年ジャンプ論

オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第四章 第四節

注)この論文は1994年のものです。 第四節 街中にいる身近な存在感 ~フィクション性分析~  「ギャラクティカ・マグナム!」「あたたたたっ! 北斗百裂拳!」「キン肉バスター!」「かめはめ波!」。  妙に「!」が並んでし...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第四章 第三節

注)この論文は1994年のものです。 第三節 勝つために行動する ~行動目的分析~  キャラクターを行動させないと、マンガは進行しない。ストーリーを確立させるためには、キャラクターが動かなければならない条件づけをしてやらねばな...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第四章 第二節

注)この論文は1994年のものです。 第二節 普通の人が持つ、すごい力 ~キャラクター分析~  さて、次にマンガに登場するキャラクターについての分析をしてみようと思う。キャラクターはアンケートハガキのときにも書いたように、『ジ...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第四章 第一節

注)この論文は1994年のものです。 第四章 『ジャンプ』マンガ内容分析 第一節 闘いと笑いと ~ジャンル分析~  この章から『ジャンプ』が実際どのような情報を発信しているのか、様々な観点から分析していこうと思う。 ...

オレ流雑感

オレ流雑感

【義勇・しのぶ・煉獄】鬼滅柄・模様を商標登録。

 人気絶頂で連載を終了した『鬼滅の刃』ですが、現在でもその熱はとどまることを知りません。そしてなんと、このほどキャラクターが身につけていた羽織の柄模様が、集英社によって商標登録されたようです。 ▲特許情報プラットフォーム(J-Pla...
オレ流雑感

【謎だらけ】宇宙が好きです。

 宇宙、好きなんですよ、昔から。  宇宙と一括りにいっても、その中にはたくさんの分野があります。思いつくだけでも 宇宙創成(ビッグバン)ブラックホールダークマター銀河恒星、惑星、衛星、小惑星、彗星星雲、星団星座地球外生命体重力...
オレ流雑感

プレイヤーが絶妙にクリアできるゲームって作れないだろうか。

 皆さん、ゲームは好きでしょうか? 私は基本好きです。2000年代以降はレトロゲームにしか興味ありませんが(苦笑)。  ではゲームが好きな人って、なんで好きなんですかね? ある架空のミッションを達成する喜びでしょうか。  もし...
オレ流雑感

うざいYouTube広告、逆効果じゃなかろうか。

 YouTube、楽しいコンテンツメディアですよね。私も何かしらのチャンネルを毎日観ています。無料でこれだけのコンテンツが楽しめるのは、そこに挟み込まれている広告のおかげだと、ありがたく思っています。  ただその広告の表示方法・形態...

今週のキン肉マン

今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第350話-祝福を受けるのは…!?

【注意】この記事には作品の感想が記載されています。場合によっては意としないネタバレとなりうるため、読み進める場合には十分ご注意ください。また、著作権保護の見地からこの記事をご覧いただく前に①Webサービス版②紙媒体の購入等でオリジナルの作...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第349話-タッグ屋の原点!!

【注意】この記事には作品の感想が記載されています。場合によっては意としないネタバレとなりうるため、読み進める場合には十分ご注意ください。また、著作権保護の見地からこの記事をご覧いただく前に①Webサービス版②紙媒体の購入等でオリジナルの作...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第348話-知性の復讐!!

【注意】この記事には作品の感想が記載されています。場合によっては意としないネタバレとなりうるため、読み進める場合には十分ご注意ください。また、著作権保護の見地からこの記事をご覧いただく前に①Webサービス版②紙媒体の購入等でオリジナルの作...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第347話-インテリジェンス・モンスターの真価!!

【注意】この記事には作品の感想が記載されています。場合によっては意としないネタバレとなりうるため、読み進める場合には十分ご注意ください。また、著作権保護の見地からこの記事をご覧いただく前に①Webサービス版②紙媒体の購入等でオリジナルの作...
タイトルとURLをコピーしました