カラフルボックスへのサーバー引っ越し備忘録⑥ーWordPressデータ引っ越し編ー

オレ流近況報告
スポンサーリンク

 先日お話ししたとおり、サーバーをカラフルボックス(colorfulBox) に変更し、サイトデータの引っ越しを行いました。今後似たようなことを行う予定のある方の参考になればと、備忘録を残します。

 第6回となる今回は、WordPressのデータ引っ越しについて備忘録を残します。ちなみに備忘録のバックナンバーはこちらから。

私の犯したしくじりについて

 これまでサーバーを登録し、ドメインを取得し、アドオンドメインを設定し、DNSを設定しました。最後は前サーバーにあるWordPressデータの引っ越しです。これが完了すれば、サーバーの引っ越しはすべて完了となります。

 ここで私は大きなしくじりを犯すことになります。データ移行作業を甘く考え、にっちもさっちも行かなくなってしまいました。それについて恥ずかしながら書きたいと思います。

 そもそもWordPressの引っ越しには、

  1. FTPを駆使して自力でデータを移す
  2. WordPressのプラグインソフトを利用する

の2パターンがあります。結論を言うと、2のプラグインソフトを利用した方が絶対にいいです。後述しますが、その方が早くて簡単で楽です。

 ですが、私は長い間FTPを利用していたので、その経験からFTPでのデータ移行を試みたのです。これが大失敗でした。要は「同名のディレクトリに、まったく同じ階層でデータを移し替えれば終了でしょ?」と軽く考えていたのです。

 わかりやすくいうと、引っ越し先の家に、前の家とまったく同じ形の本棚を配置し、まったく同じようにデータを置けば、サイトは再現されると思っていたのです。

 ですので、私はFTPを利用して前サーバー(StepServer)からWordPressのデータをダウンロードし、新サーバー(カラフルボックス)にせっせとアップロードしたのです。それにより待っていたのは「データベース接続確立エラー」という、どうにもならない状況でした。

▲頭が真っ白になりました(苦笑)。

 なぜこのようなことが起きたのでしょうか。私も詳しくはわからないのですが、いろいろと調べたり、サポートに問合せたりして聞いたことを自分なりに解釈すると、“データ引っ越しの必要十分条件を満たしていなかった”ということだったようです。

 どうやらWordPressの引っ越しには、

  1. コンテンツデータの移行
  2. MySQLデータの移行

の両方が伴っていないといけないらしく、今回のしくじりは2のMySQLデータの移行を怠ったことが、どうやらその原因だったようです。このあたりについて詳しい方ならば、鼻で笑ってしまうような無知さ加減だと思います。

 ですが正直いいまして、MySQLデータといわれても何のことやら、というのが本音です。今までサイト作成で触れたことのないジャンルだったからです。もちろん単語自体は耳にしたことはあるのですが、じゃあそれが何なのか、説明できるような知識はありませんでした。

 そんな私がなんとなく理解したのは、WordPressというソフトはデータベースを利用したソフトだということで、そのデータベース環境(MySQLデータ)を新しいWordPressに移築しなければ、いくらコンテンツデータを移行してもそれが紐付かず再現できない、ということです。

 キン肉マンで例えるならば、キン肉族三大奥義の一つである『マッスル・スパーク』は、

  1. スグル版マッスル・スパークコンテンツデータの移行
  2. アタル版マッスル・スパークMySQLデータの移行

の2つの技が組み合わさって、初めて真の『マッスル・スパークWordPress引っ越し完了』となる、という感じです。私の場合『アタル版マッスル・スパーク』の存在に気づかず、『スグル版マッスル・スパーク』だけで何とかしようとしていたらしいのです。まあできるわけないんですけどね(苦笑)。いや~、やらかしました。これは一体どうしたものかと焦りましたよ、はい。

▲いつもながら強引か…

「All-in-One WP Migration」を利用した移行~エクスポート編~

 というわけで、カラフルボックスのサポートからの助言も受け、プラグインソフト「All-in-One WP Migration」を利用したデータ移行を行うことにしました。ではそのやり方を紹介します。まずはエクスポート編から。

注意事項
サーバー移行が完了し、かつ移行ドメインのDNS設定変更がインターネット上に完全に浸透するまでは、移行元(前)サーバーを解約しないで下さい。

1.WordPressを最新バージョンに更新する

 移行前に、不具合発生を防止するため、移行元(前)サーバーのWordPressを最新バージョンに更新します。

①移行元(前)サーバーにログイン

 移行元(前)WordPressの管理画面にログインし、左側メニューの「更新」をクリックします。

②WordPressの新バージョンの更新漏れを確認

「WordPressの新しいバージョンがあります。」と表示されている場合は、「今すぐ更新」をクリックして最新版にバージョンアップします。

2.「All-in-One WP Migration」のインストール(移行前WordPress)

①プラグインを新規追加する

 移行元(前)WordPressの管理画面にログインし、左側メニューの「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

②「All-in-One WP Migration」のインストール

 右上の検索窓に「All-in-One WP Migration」と入力すると検索結果にAll-in-One WP Migrationが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

③プラグインソフトを有効化する

 インストールが完了しましたら「有効化」をクリックします。

「プラグインを有効化しました。」と表示されれば完了となります。

3.データのエクスポート

①エクスポートをクリック

 左側メニューから「All-in-One WP Migration」の「エクスポート」をクリックします。

②ファイルをクリック

 「エクスポート先」をクリックするとウィンドウが展開されるので、「ファイル」をクリックします。するとエクスポート処理が開始されます。サイズによっては時間がかかる場合があります。しばらく待ちます。

③ダウンロードする

 エクスポートが完了するとファイルのダウンロードが可能になるので、クリックしてダウンロードします。ダウンロードしたファイルはインポート時に使用します。

ダウンロードサイズが2GBを超える場合は、無料版のプラグインではインポートする事ができません。容量の大半はメディアファイルであることがほとんどなので、「高度なオプション」をクリックし、「メディアライブラリをエクスポートしない(ファイル)」にチェックを入れてから、再度エクスポートをお試し下さい。
この手順でエクスポートした場合は、メディアファイルはエクスポートファイルに含まれないので、移行完了後にFTPなどで転送する必要があります。メディアファイルは、通常はWordpressのインストールディレクトリ配下の「/wp-content/uploads」フォルダに保存されています。

「All-in-One WP Migration」を利用した移行~インポート編~

 続いてインポート編です。

1.「All-in-One WP Migration」のインストール(新WordPress)

 カラフルボックスにインストールしたWordPress(新しい方)の管理画面にログインし、先ほど移行元(前)WordPressに追加インストールしたのと同様に

  1. 「All-in-One WP Migration」の新規インストール
  2. 「All-in-One WP Migration」の有効化

を行います。

2.データのインポート

①インポートをクリック

 左側メニュー「All-in-One WP Migration」の「インポート」をクリックします。

②ファイルをクリック

 「インポート元」をクリックするとウィンドウが展開されるので、「ファイル」をクリックします。

③アップロードする

 先ほど移行元(前)WordPressでエクスポートしたwpressファイルを選択し、「開く」をクリックします。するとインポート処理が開始されます。しばらく待ちます。

④確認(PROCEED)をクリックする

 インポートの最終確認メッセージが表示されますので、「PROCEED」をクリックします。

3.パーマリンクの設定をする

①「Permalinks Settings」をクリック

 「データを正常にインポートしました。」の画面が出たあと、「Permalinks Settings」をクリックします。

②WordPress管理画面にログイン

 「Permalinks Settings」をクリックすると、WordPressのログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

③パーマリンクを設定変更する

 パーマリンク設定画面が表示されますので、設定モードをお好みにして(私は「投稿名」に設定しています)「変更を保存」をクリックします。

④エクスポートしなかったデータをアップロード

 移行元(前)WordPressでメディアファイルをエクスポートしなかった場合は、FTPなどで転送してすべてのデータをカラフルボックスに移行します。

⑤新サイトにアクセスして確認

 新しい引っ越し先のアドレスでサイトにアクセスし、正常にWordPressサイトが表示されたらインポート完了となります。

 次回はついに最終回、Google AdSence審査合格編です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました