カラフルボックスへのサーバー引っ越し備忘録③ーアドオンドメイン設定編ー

オレ流近況報告
スポンサーリンク

 先日お話ししたとおり、サーバーをカラフルボックス(colorfulBox) に変更し、サイトデータの引っ越しを行いました。今後似たようなことを行う予定のある方の参考になればと、備忘録を残します。

 第3回となる今回は、アドオンドメインの設定について備忘録を残します。ちなみに第1回「サーバー登録編」と第2回「新規ドメイン購入編」はこちらから。

アドオンドメインってなんだ?

 表題のように頭に「?」が浮かぶ方は多いのではないでしょうか? 大丈夫、私もです(笑)。初めて聞いた単語なので、だいぶ嫌気がさしていたのですが、私なりに解釈した説明をします。間違っていたらごめんなさい。

 “アドオンドメイン”というくらいなので、“追加するアドオンドメイン”という意味だと思うんです。つまり契約した「sample.cfbx」というサーバーに、購入した「sample.baby」の領域を仕切ってあげる、という感じでしょうか。

 もっと平たく言うと、契約した「sample.cfbx」というサーバーが一つのオフィスだと思ってください。そのオフィス内で「sample.baby」という、先ほど購入したドメインのお部屋を作ってあげる、というイメージでしょうか。パーテーションで領域を確保してあげるんですね。

▲オフィス空間に
▲パーテーションで部屋をつくるイメージ

 そうすれば、もし仕事上あと何個かドメインを購入して運用する必要がある場合、それぞれを「sample.cfbx」というサーバー内でアドオンドメイン設定してあげて、部屋を区切って運用できるわけです。

 仮に「sample.com」「sample.net」「sample.xyz」というドメインも購入したとしましょう。そうしたら、こいつらにも部屋を与えてあげるわけです。そうすれば管理者社長は一つのオフィスで複数の部署を管理運営しやすいわけです。「sample.cfbx」を会社だとすると、「sample.baby営業部」「sample.com総務部」「sample.net経理部」「sample.xyz生産管理部」みたいな感じでしょうかね(笑)。こうやって分けた方が、データがそれぞれの部屋に紐づいて格納されるので、整然として便利じゃないですか。

▲4つのドメインが共存

cPanelにログイン

 では具体的なアドオンドメインの設定方法です。まずはマイページにログインします。

 でもって、カラフルボックス管理画面メニューの①「サービス」から②「購入済みサーバー」を選択します。

 そして一覧の中からドメイン登録をするサーバーアカウントを選択。

 画面が切り替わったら、左サイドバーにある「cPanelにログイン」ボタンをクリックし、cPanelにログインします。

WordPressのインストール

 「ドメイン」の「アドオンドメイン」をクリックします。

 すると「アドオン ドメインの作成」の画面が出ます。

 以下の4ステップを行い、「ドメインの追加」ボタンをクリックしてください。

①新しいドメイン名

 先ほど購入した独自ドメイン名を入力します。今回の例ならば「sample.baby」となります。

②サブドメイン

 ①を入力すると、自動で「sample」と入ります。このままでいいです。

③ドキュメントルート

 ここも①を入力すると自動で「sample.baby」と入ります。これもこのままでいいです。

④このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します

 Webサイト毎にFTPアカウントを分けたい場合などにチェックします(Webサイト毎に管理者が異なる場合など)。通常はチェックを入れる必要はありません。ですので無視です。

⑤決定する

 最後に「ドメインの追加」をクリックします。

設定完了

 以下のような成功メッセージが表示されましたら、設定完了となります。

 次回はDNS設定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました