今週のキン肉マン第349話-タッグ屋の原点!!

今週のキン肉マン
スポンサーリンク

【注意】
この記事には
作品の感想が記載されています。
場合によっては
意としないネタバレとなりうるため、
読み進める場合には
十分ご注意ください。
また、著作権保護の見地から
この記事をご覧いただく前に
①Webサービス版
②紙媒体の購入
等でオリジナルの作品を読み終えてから
以下の記事を読み進めることを
お勧めいたします。

 どうも。ず~~~~っと超神ノトーリアスをノートリアスと読み間違えていたアキラです。今回からコッソリとノトーリアス表記に変えていこうと思っています(笑)。かるさん、ご指摘ありがとうございました。

 で、そのノトーリアスが超神らしく、一人でBP砲を一気に葬る仰天技を披露。ややハアハア言っているところがキャノンボーラーを彷彿とさせ、大丈夫かな? と少し思いましたが、そのあとビッグボディにガッツリと嚙みついていたので大丈夫そうです(笑)。

 ここからノトーリアスが“狂気の神”たる、原始的で凄惨なファイトを展開します。まあただ噛みついてグリグリしているだけなのですが(笑)、シンプルな残虐性がありますよね。

 そして超人を“生贄たる子羊”と言い放ち、供物を捧げられる立場としての“神”、というステイタスを強烈に押し出します。ここで完璧超人が好んだ“下等超人”という蔑称をも下回る、“子羊超人”という新たな蔑称が生まれました(苦笑)。

 子羊超人…小学生のとき、下等超人という蔑称を初めて見て受けたインパクトには及びませんが、これはこれでなかなかに衝撃的な蔑称です。もしこのフレーズがこれから定着したら、ちょっと嫌だなあ(苦笑)。

 この惨劇を見たイデアマンは、理性が働いたのか、興奮する相方を抑えに入ります。この辺り、マイティハーキュリーズの呼吸が合わなくなってきていることを感じますね。

 そしてマイティハーキュリーズと知性の神との過去話が挿入されます。タッグ屋としての研鑽を深め、神を超える神を目指すマイティハーキュリーズ。それを見ていた知性の神は、それを達成するヒントは超人にあるという持論を二人に展開します。

 それを機に、マイティハーキュリーズは超人を利した、自身のレベルアップを思い描いたようですが、ノトーリアスとイデアマンとでは、その先にみた光景が少しずれているようです。

 ノトーリアスは今回叫んだように、超人の血肉にその必要性を感じ、生贄としてのそれを解答としたようです。しかしイデアマンは…理性の神らしく、もう少し思慮深い解答があるようですね。

 この辺りの心境の相違は、今後のチームワークを崩す起爆剤になる可能性が大きいです。実際、イデアマンが悩みだして不協和音を起こし、仲違いを始めましたからね。しかしここで知性の神がちょっかいを出してくるとは思わなかったな。過去話だけど(笑)。

 BP砲の反撃は、我らが親分・ビッグボディからです。今回もなかなかに粋なセリフを吐いてくれます。

アニマル野郎! 地上でもっといいペットになれるよう、躾が必要だ!

ですからね。狂気の神をアニマル扱いですよ(笑)。フェニックスも“ケダモノ神”と言っていましたからね。二人してノトーリアスは獣認定です。こんな些細な表現でも息がピッタリと合ってきましたよ、BP砲は(笑)。

 そしていつもの動きができないマイティハーキュリーズは、あせってもう一度フェイバリットである『リアルツインDDT』を敢行。

 しかしそれを狙っていたのか、BP砲の司令塔たるフェニックスが、ビッグボディに対して逆転への絶妙な指示出し。

 そしてマイティハーキュリーズの空中分解に成功し、イデアマンを再度の『マッスル・リベンジャー』に固めた後に出した次の指示は…なんとノトーリアスを『メイプルリーフ・クラッチ』に固めることでした。

 …出た! やはり出ましたよ、『マッスル・リベンジャー』と『メイプルリーフ・クラッチ』の合体ツープラトンへの前奏曲プレリュードが! これは…次回決まりでしょう、おそらく。

 となると、興味は“どのような合体をするのか”に移りますね。ただお互いの形状が凹凸のような感じではないので、ちょっと予想がしづらいです。

 至極単純に考えるならば、イデアマンの後頭部を、ビッグボディの肩口にフィットさせる合体ですよね。でもこれだとまだまだ不安定感があるので、微妙にしっくりきません。

 ではどちらかが少し回転して、ジョイント部を作り出すのか。う~ん、私の乏しい想像力ではわからないなあ。ここはゆで先生のあっと驚く仕掛けに期待しましょう。

 でもこれが決まったら、『マッスル・ドッキング』を彷彿とさせる合体ツープラトンになりそうですね。いや~次回がひじょうに楽しみです。

 その他気になった点は

  • 太もものクッション部に噛みつくノトーリアス。意外と優しい(笑)?
  • 反省したことを告げるイデアマン。なかなか素直(笑)。
  • 天界でマイティハーキュリーズの練習相手をしている二人は誰なんだろう? 神ではなさそうだよね?
  • 神様に拉致られた超人なのかな?
  • となると、天界では練習相手の超人を囲っている?
  • 「神をも超える」って野望、オメガマン・アリステラみたいだな。
  • 知性の神は超人に注目していたからこそ、スグルの特異性に気づいたのかな?
  • 「おイタが過ぎるぜ」と神を子ども扱いするビッグボディ。ホレる(笑)。
  • イデアマンの「珍しいことをやってみた」は、YouTube動画のタイトルみたいだ(笑)。
  • 次の動画は「超人に負けてみた」かな(笑)?
  • イラついてイデアマンの髪の毛を引っ張るノトーリアス。これもなかなかのシンプル動作。
  • ビッグボディの「合点承知!」は似合うなあ。

 こんなところですかね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キン肉マン 74巻
価格:484円(税込、送料別) (2021/4/7時点)

コメント

  1. ターキー より:

    意外と、合体はせずにただ背中をくっ付けて同時に必殺技を決めるって形もあるかもしれないですね

    合体するとしたら
    ①向かい合わせになって、ノトーリアスの後頭部にイデアの頭をぶつける(ビグボが若干後ろに傾く形)
    ②ビグボの頭にイデアの頭を落として、ビグボの石頭を活かす(ちょっと無理がありそう)
    ③ノトーリアスの胸をイデアのケツに載せる
    っていうのが思い付きましたね

  2. たけ より:

    うーん、今回のムーブと試合のテンポからすれば、次回で終わりという気もするのですが、イデアマンが披露した硬度10の攻略もなしに終わるのかな?それともBP砲の合体技でそれも攻略してしまうのかな?

タイトルとURLをコピーしました