体育館で冒険ファンタジーすごろく その1-企画編

オレ流近況報告-2022年
スポンサーリンク

 

 みなさん、こんにちは。

 この記事は

小学生のレクリエーションで体育館をまるまる冒険ファンタジーすごろく”にして、子どもたちをキャアキャア言わせてやろう

というミッションに挑んだ記録ブログです。

 ですので

体育館全体をすごろく⁉

ちょっと面白そう!

と感じた方は、ぜひご一読を。

オファーは突然に

 それはある知り合いからの相談でした。

知人
知人

アキラさん、ちょっと知恵をお借りしたいのですが…

私

どうしました?

今度、学校で新入生歓迎のイベントがありまして…

何か盛り上がる企画、ありませんかね?

体育館全体ですごろくをしたら面白そうじゃないですか?

…ははは、な~んちゃって。冗談ですって、冗談。

それいいですね!

ぜひ企画してくださいよ! お任せしますんで!

…はい?

というわけで、ボランティアですごろくを企画作成することになりました。

すごろくのジャンル

う~む、まいったな。

どうしたものか…

 軽い冗談がとんでもないことになりました(苦笑)。とりあえず引き受けた手前、企画を考えます。

 すごろくといってもいろいろなジャンルがあります。

  • 正月すごろく(王道)系
  • 人生ゲーム(ライフ)系
  • 桃鉄(トラベル)系
  • モノポリー(不動産)系

 こんなやつらですね。皆さんも一度は楽しんだことがあるのではないでしょうか。

 ただ対象が小学1年~6年生なので、モノポリー系は厳しいでしょう。となると、やはり王道の正月すごろく系か…。

 まあアンパイな路線なんですけど…できればもっとウケたい(笑)。やるからにはとにかくウケたい。

 やっぱりねぇ、集まったちびっ子を“キャアキャア”言わせたいじゃないですか(笑)。

ちびっ子ウケするギミックを考える

 というわけで、正月すごろく系にどんなギミックを付与するかを考えます。そしてほどなく

ちびっ子にウケるギミック…あっ!! カードを使ったバトルすごろくなんてどうだろう?

と思いつきました。

遊戯王チックなカードを作れば、それだけでつかみはOKかもしれないぞ⁉

 というわけで、フリー素材を駆使してプロトタイプのカードを自作してみました。

▲テキトーに作ったカード(笑)

 おっ。なんかそれっぽいぞ? ちびっ子だったら丸め込めるテンションが上がるかもしれない出来栄えじゃないか? 自画自賛だけど(笑)。

 というわけで、このようなカードを駆使する、“冒険ファンタジーすごろく”にジャンルを決めました。

 友だちや兄弟同士3人くらいでパーティを組んで、協力しながらゴールを目指すなんていいじゃないですか。

 以上、すごろくの核が決まったということで、次のフェーズは体育館をどう盤面(マップ)にするのかを考えたいと思います。

 ではまた。

楽天ブックス
¥3,319 (2022/04/15 12:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました