やぶれかぶれ/本宮ひろ志/1982年(昭和57年)第36号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第36号やぶれかぶれ

解   説

このマンガ、子どもの頃はちっとも面白くなくて飛ばしていたんだけど、大人になった今読み返してみると、めちゃめちゃおもしろい…。

簡単に説明すると、本宮ひろ志が政界をリポートし、それをマンガでわかりやすく読者に伝えるという政治マンガでした。

若き日の菅直人とかもインタビューで登場するんですよ(笑)。

取材したことをそのままマンガに載せているようで、4ページ目の下の注釈が“事実とフィクションがごちゃまぜになってます”となっているんです。こういうのも笑えるなあ。

セリフもけっこうきわどくていいですね。とくに最終ページのセリフなんて超危険。これよく編集部がOKだしたな(苦笑)。

本宮ひろ志だからこんなことできたんだろうなあ。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥550 (2022/03/12 15:03時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました