今週のキン肉マン第371話-ロビンの背中を追う者!!

今週のキン肉マン
スポンサーリンク

 リヴァイアサンを打ち破ったネプチューンマン。彼の示した「未来の完璧超人像」が希望の光に見えたと語ったリヴァイアサンは、約束通り客人としてネプチューンマンを天界へ導いたー!!

【注意】
この記事には
作品の感想が記載されています。
場合によっては
意としないネタバレとなりうるため、
読み進める場合には
十分ご注意ください。
また、著作権保護の見地から
この記事をご覧いただく前に
①Webサービス版
②紙媒体の購入
等でオリジナルの作品を読み終えてから
以下の記事を読み進めることを
お勧めいたします。

超神の第一評価

 ネプチューンマンの見事な闘いを見たロビンマスクは、何かを感じ取りながらリングを後に歩き出します。

 そして場面はスグル、ウォーズマン、バッファローマンのトリオへ。階段を昇りとうとう超神が待つフロアへ到着。

 フードを纏った超神は

待ちくたびれた

といいつつも、3人の面子を見るや

この組はなかなか面白い。この先どう転ぶかが楽しみだ…

という感想を述べます。

 面白い…? う~ん、どの視点で“面白い”のでしょうか。連れ立った3名の関係性なのか、それともウォーズマンたちの体から発する何かなのか。

 我々同様の疑問をバッファローマンがぶつけるも、超神は

今はわからずとも結構。

と、その答えをはぐらかします。

 う~ん、気になりますね。できれば“超人にしてはポテンシャルがあるじゃないか”的な、プラスの感想だと嬉しいのですがね。

 そしてここでスグルが一発かまします。バッファローマンの背中に張り付いて完全に隠れるという芸術技を披露(笑)。超神ですら3名を2名とカウントし損なうという、見事な隠蔽術。

 これ、本気で超神が存在に気づいていなかったら笑っちゃいますよね(笑)。もしそうだとしたら、先ほどの“面白い”という感想に、スグルは含まれていないことになります(苦笑)。どっちなのかな? 気になるな。

 というか、自分の背中に何かが張り付いていることに、もっとはやく気づけよバッファローマン(笑)。

ウォーズマンの想い

 そしてこの試練に立候補したのは我らがファイティング・コンピュータ、ウォーズマン。その立候補の理由は、ロビンとの不協和音が影響してのことらしいです。

 ロビンとの不協和音が発生してから彼が思ったのは

  • ロビンの態度がずっと引っかかっていた。
  • もしロビンと話せる機会が出来たら何を話そうか考えていたが、何も思い浮かばなかった。
  • それはオレがロビンから託された役目を何も満足に果たせていないからだ。
  • つまりオレは何も成長していない。
  • この前の大戦で、悪魔将軍がザ・マンを倒した様子を見て身につまされた。

といったことらしいです。そして辿り着いた結論が

弟子の務めは師を超えること。この試合で何かを掴みたい!

そう、オレと過去に最高の勝負をしてくれた二人の目の前で!

というものでした。

 いや~ウォーズマン、自己肯定感低いね(苦笑)。ただ悪魔将軍 VS ザ・マンを見て大きな感銘を受けた、というのは、意外なところからの理由付けでけっこう新鮮でした。

 確かにね、あの試合は“史上最大の師匠越え”だったからなあ。そして自身の行動の見届け人に、過去に素晴らしい闘いをしたスグルとバッファローマンの二人を選ぶというセンスのよさ。そう高々と宣言するウォーズマンを見ると、ニコニコしてしまいます(笑)。

 個人的にもあの2戦は名勝負だと思っていますからね。スグル戦、バッファローマン戦とも素晴らしい試合です。

 そして内容では圧倒的に完敗だったバッファローマン戦において、その当事者が

オレもお前との試合は楽しかった

と言ってくれたことは、当時のウォーズマンが報われたようでうれしいですね。

危険な第三試合

 しかし…なあ…試合順がまずいんだよな…。前回も書きましたが、超神に二連勝でしょ…? どう考えても次は負けかよくて引き分け…って感じが漂うんですよ(苦笑)。

 その悪いタイミングに選ばれた超人が、なんでまたウォーズマンなのさ…ゆで先生はまたもや我々をいじめるつもりなのか(泣)。

 そしてリングインしたウォーズマンに奇襲をかけたのは超神の方。フードを脱ぎ捨てたその正体は…ヘルメット+鎧系の超神です。

 雰囲気的にはウォーズマンと近しいフォルムですかね。鎧が少しケビンマスクっぽいかな? そしてパーツデザインのいたるところに爪のような突起デザインをあしらっております。

 1コマしか登場していないので、その能力を予測するのはなかなか難しいです。ただなんとなく似た者同士が闘うような感覚を覚えますね。

その他気になった点

 その他気になった点は

  • 超神の息遣いは“シュピー、シュピー”。
  • スグルの行動はベタだけど面白いな(笑)。
  • スグルを投げ捨てるバッファローマン(笑)。
  • ウォーズマンはシンプル造形なのに、どうしてこんなにカッコいいんだろう?
  • “ふがいない”に自分も立候補する優しいスグル。

 こんなところです。

楽天ブックス
¥484 (2022/01/04 11:03時点 | 楽天市場調べ)

コメント

  1. ターキー より:

    超神の最初の「シュピーシュピー」で「コイツ寝てるんじゃね?」と思った読者は多いはず

    私はそうです

  2. たけ より:

    でも、今回のウォーズマンのセリフ、「オレがロビンから託された役目を何も満足に果たせていない」、「つまりオレは何も成長していない」は読者全員が思っていたことでは?ある意味、今回のシリーズは前シリーズの悪魔将軍を見ての、正義・悪魔・完璧超人一軍の面々の成長がテーマなのかなぁ、などとも思えてきました。そうだとすると超人側の全勝もありえるかも。アシュラマン、サンシャインは微妙ですが……

  3. アキラ アキラ より:

    皆さん、こんにちは。

    ウォーズマン、心配ですね(笑)。
    彼の“成長していない”に関しては、試合が組まれなかったことも大きいと思います。

    ただ個人的にはネメシス戦までのスグルへの声掛け、そしてそのセコンドぶりに頼もしさを感じたりしていました。

    シュピー、シュピーはウォーズマンのコーホー同様、マスクから漏れる呼吸音なのでしょうかね?

タイトルとURLをコピーしました