レンティオ(Rentio)を利用した賢い家電生活。ー操作編ー

オレ流雑感
スポンサーリンク

 前回『レンティオ(Rentio)』を利用した、賢い家電選びについて解説をしました。今回は実際にレンタルして返却するまでのオペレーションを紹介したいと思います。ちなみに前回の記事はこちらです。ご興味あればどうぞ。

レンティオへアクセス

 まずは『レンティオ(Rntio)』のサイトにアクセスしましょう。

Rentio[レンティオ] - カメラと最新家電のレンタルサービス 必要な間だけ買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます
厳選2,295種類の家電、カメラ、ベビー用品が買わずにいつでも試しに使える!気に入れば返さずに購入も!レンタルサービスRentio。数日間のお試しから月額制の長期利用まで、必要な間だけ自分のものに。全国送料無料で最短翌日お届け、誰でも今すぐ注文できます

 今回は私もレンタルした食洗機『siroca 2WAY食器洗い乾燥機 SS-M151』をレンタルすると仮定して、そのやり方をご紹介します。

まずは商品を探す

 商品の検索は、何通りかあります。検索窓×2、ジャンルから探す×2、注目ワード、利用シーンから探す、等至れり尽くせりです。今回は注目ワードの食洗機をクリックしてみます。

 4件ヒットしましたね。では上から2番目にお目当ての商品(14泊15日レンタル)があるので、そこをクリックします。

商品の金額やスペックを確認する

 まず商品のレンタル金額を確認します。この場合、2週間レンタルして7,980円(税込)ですね。私はいつも日額を計算してしまいます(笑)。今回は7,980円÷15日=532円となります。1日あたり532円を支払う価値があるかどうか、判断しましょう。

 そして画面をスクロールすると、その商品のスペックや特徴、レビューなどが記載されています。こちらもよく読んで、確かめたい機能などがその商品に含まれていることを確認しましょう。

利用開始日を決める

 商品の確認ができたら、右側のカレンダーから利用開始日をクリックします。場合によっては先約があり、最短で2週間先、なんて場合もあるので注意です。では仮に10月1日からレンタル希望として、10/1をクリックします。

 すると期間と数量を選ぶ画面に移るので、①金額②レンタル期間③数量に間違いがないか確認します。間違いがなければ「カートに入れる」をクリック。すると「カートに追加されました!」というウィンドウが開きます。

決済を行う

 画面右上の「カート」をクリックすると、先ほど選んだ商品の決済画面が出ます。

この画面から

 ①レジに進む
 ②Amazonアカウントでお支払い

②が特にオススメです!

の2パターンのお支払いが選択できます。

①レジに進む

 ①の「レジに進む」を選んだ場合は、会員登録をして決済をするか、ゲストとして決済するかを選び、個人情報を入力していきます。今回は会員登録をすると仮定して進めます。

 会員登録はボックスにメールアドレスとパスワードを記入し、「利用規約、プライバシーポリシー、Gardia規約に同意する」にチェックを入れます。そして「新規会員登録」をクリック。

 すると個人情報を記入する画面になるので、間違いのないようそれを記入し、「次へ進む」をクリックします。

 配送方法の選択画面になるので、配送時間を変更したい場合はプルダウンメニューで変更を行います。問題がなければ「次へ進む」をクリック。

 決済方法を選択できる画面が出てくるので、左側のメニューからお好きな決済方法を選択し、間違いがないか確認したら「次へ進む」をクリック。

 最終確認画面が出るので、請求先住所、お届け先住所に間違いがないかを確認します。問題がなければ右側の「利用規約、プライバシーポリシー、Gardia規約に同意する」にチェックを入れ、「注文を確定する」をクリックして無事完了となります。

②Amazonアカウントでお支払い

 Amazonにアカウントがあり、クレジット決済をすでに行っている方は②の「Amazonアカウントでお支払い」がオススメです。住所登録等の記載が必要なくなり、すぐに決済が完了します。本当に簡単であっという間した。

 ①②どちらで決済をしたとしても、少ししたら登録したメールアドレスにレンティオから予約受付のメールが届きます。あとは楽しみに商品を待ちましょう。

商品の返却を行う

 レンタル期間が終了し、商品を返却する方法です。まず返却期限ですが、レンティオは期限日の23時59分までに配送業者に渡せればOKです。今回の例ですと、10月15日の23時59分までとなります。

 返却方法は2つあり、

 ①コンビニに持ち込んで返送
 ②自宅にヤマト便を呼んで返送

②が特にオススメです!

となります。

①コンビニに持ち込んで返送

1. レンタル品を箱に戻す

2. シールで閉じる

3. 注文履歴でQRコード、または付属していた紙の送り状を準備

4. 店頭にある端末、またはレジで直接手続き

5. 荷物を渡せば返却完了!

②自宅にヤマト便を呼んで返送

1. 注文履歴から集荷を依頼

 レンティオから返却期日前にくる「[Rentio] ご返送日までまもなくです」というメールに、「ご返送方法」という項目あり、そこのリンクからヤマト便の集荷オーダーをかけることができます。また、送り状はヤマト便が用意してくれるので、本当に簡単です。

2. レンタル品を箱に戻す

3. シールで閉じる

4. 送り状は不要です

5. 荷物を渡せば返却完了!

 こんな感じです。①の利点は、時間ギリギリまでレンタルできること、②の利点は、手間がほとんどかからず、しかも重い荷物を持ち込む必要がなくラクチン、というところでしょうか。

 以上、レンティオの利用HOW TOでした。ご興味がわいた方は、ぜひとも一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました