ゆでたまごからのお知らせ。

オレ流近況報告
スポンサーリンク

『キン肉マン』の更新を楽しみにされている読者の皆様へ

作者のゆでたまごです。
いつも「キン肉マン」の更新を楽しみにしてくださってありがとうございます。

突然のことで大変恐縮なのですが、私たちゆでたまごのふたり、及び我々のスタッフ、 集英社の週プレNEWS編集部との話し合いの結果、来週4月20日から約1ヵ間、状況によってはそれ以上、更新を休載させていただくことになりました。

理由は4月7日に発令された緊急事態宣言など、昨今のコロナウイルス関連の社会情勢に鑑み、漫画原稿の執筆作業をこのまま平常連転で続けることはできない、と判断させていただくに至ったからです。

我々の漫画原稿は原稿用紙に直接執筆するスタイルなのでスタジオに大勢のアシスタントを集めて、毎週数日、長時間にわたりそこに寵って、作画担当の中井を中心に指示をやり取りしながら作業を進めていく形を今も続けています。それがいわゆる”三密”すべてに当てはまるのではないかというのがひとつ。

さらにその作画アシスタントをはじめとする我々のスタッフの中には、御高齢の家族と同居している者もたくさんいます。日々の通勤により、彼らスタッフとその家族すべてに感染のリスクを負わせるのは忍びないという思いもあります。

私たちは漫画を通して“友情パワー”ということをずっと伝えてきましたが、じゃあこういう時に何ができるか、何をすべきかということをふたりで考えた上で、緊急事態宣言が発令された今だからこそ、あえて「何もしない友情」というのもあるんじゃないかと。

今は日本のみならず世界の人が不要不急の外出を避ける。「何もしない」という行為を率先してやるのが最大の友情ではないかと考えました。

ずっと家にいて私たちの漫画を楽しみにしてくれている方には大変申し訳ない気持ちもありますが、今はどうか、そのような私どもの判断にご理解をいただければと思います。

更新の休載期間中は毎週月曜日にこれまでの読切作品などを無料で掲載していきたいと思います。現在、連載の更新再開は5月18日(月)からを予定しておりますが、状況は日々変わっています。変更ありましたら随時、お知らせしていきたいと思います。

みんなの友情パワーでウイルスなんてぶっとばせ!
へのつっぱりはいらんですよ!

改めましてお詫び申し上げますと同時に、皆さんも十分、気をつけてお過ごしください。一刻も早く世の中が正常な動きを取り戻せることを祈っております。

2020年4月 ゆでたまご

 …なかなかに衝撃的なお知らせです。4月7日から発令された緊急事態宣言より、とうとうマンガ界にもその余波が現れました。その一発目(かな?)が、我らが『キン肉マン』の作者であるゆで先生だったという。

 各業界が休業を含む事業活動の縮小、在宅化が進んでいく中、あまりマークされていなかったマンガ執筆業。よくよく考えたら、ゆで先生の言うとおり、密室で長時間作業をする環境であることは、他の事務職と変わりないんですよね。

 であるならば、感染リスクを避けるためにも、業務の一時休止を行うことは当たり前といっちゃ当たり前なわけです。その結果が…大好きな『キン肉マン』の一時連載休止というのは、ファンとしてとても厳しい現実なのですが、ここはこらええどころと理解し、ただただ早い再開を待ちたいと思います。

 こんな世の中になってしまい、私の勤めている会社でも、かなりドラスティックな勤務形態を今週から実行することになりました。ここまで急に働き方を変えるような指示がでたことは、入社以来初めてのことです。そんな大変革に伴い、様々な部分でひずみが生じることは避けられないのですが、とりあえずはやるしかない感じです。

 そして以前書いたとおり、この経験や働き方をいい経験値として溜め込み、今後の劇的な業務効率化につなげてやろうかと思っています。

 何もしない友情。イメージ的にはキン肉アタルの提唱する“真・友情パワー”テイストを感じ取ることができますが、男は黙って両のまなこで静かに結果を見ようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました