オレ流ジャンプアゲイン-1984年

ここではアキラ秘蔵の、「懐かしの少年ジャンプ」を公開したいと思います。おもに80年代から90年代にかけての1冊を、ダイジェスト版で掲載します。

このカテゴリーでは1984年(昭和59年)を大特集。
マンガのみならず、当時の懐かしい広告なども掲載し、メディア文化論的な切り口(大げさだけど)で、解説をつけたいと思います。

では、あの頃の少年少女時代へ。

スポンサーリンク
オレ流ジャンプアゲイン

1984年(昭和59年)第49号

表紙 解   説 連載一周年を迎えた『銀牙』が表紙です。そして小さく『ゴジラ』と『ついでにとんちんかん』が入っています。 この当時、『ゴジラ』は30年ぶりの新作発表があり、『とんちんかん』は読切として本誌初...
オレ流ジャンプアゲイン

1984年(昭和59年)第39号

表紙 解   説 TVアニメ化をひっさげて連載再開した『よろしくメカドック』が表紙です。31号で第一部が終了し、約2か月後のカムバックでした。なんで2か月間の休載があったのかはよく知らないのですが、短期充電期間だ...
オレ流ジャンプアゲイン

1984年(昭和59年)第31号

表紙 解   説 創刊16周年の記念号です。過去の表紙がバックにびっしりと収まっていますね。創刊号から男一匹ガキ大将、プレイボール、サーキットの狼、ど根性ガエルなど歴史を感じさせるデザインとなっています。古本市場...
オレ流ジャンプアゲイン

1984年(昭和59年)第17号

表紙 解   説 両さんが表紙の、春の特大号です。ガリバーを模しているのでしょうかね? 小さい両さんが大きい両さんにちょっかいを出しています。「ジャンプ」のロゴに鋲が打ってあるのも珍しいです。 amzn_a...
オレ流ジャンプアゲイン

1984年(昭和59年)第1・2合併号

表紙 解   説 連載200回突破記念のDr.スランプが表紙です。最近であれば200回連載作品など珍しくないのですが、当時はけっこうな長期連載作品として扱われました。キャラクターが手芸作品ぽく演出されているのも、...
タイトルとURLをコピーしました