1992年(平成4年)第3・4合併号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

解   説

618万部突破記念号です。連載キャラのフィギュアが表紙という、今までにないパターンでおもしろいですね。この号でも恒例になったお年玉くじがついていますが、案の定はずれました(笑)。

広告1  Rupo(資生堂)/・PCエンジンDUO(NEC)

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1992年第3・4合併号広告1

解   説

  1. 上條淳士のイラストシリーズが印象深い、資生堂Rupoの広告です。彼の起用を提案した人はセンスあるよなあ。文句なくカッコイイし洒落てるし。
  2. PCエンジンとCDロムロムが合体したPCエンジンDUOがついに登場。この一体感がかなり購買意欲をさそい、思わず購入してしまいました(笑)。でも59,800円ってたけえ~(実際はビックカメラで45,000円くらいで購入したけど)。PS3並ですよ。でもこのハードはかなり稼動しました。最後は『桃鉄』専用機になってましたが、PS2の『桃鉄』を手に入れる21世紀の初頭まで、これが現役でした(笑)。『天外魔境Ⅱ』もおもしろかったなあ~。

ドラゴンボール

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1992年第3・4合併号ドラゴンボール

解   説

セル編の中盤ですかね。ラスボスのセルはまだ出現していない頃です。というか、セルの登場って引っ張りましたよね~。ラスボス確定までに2重3重のフェイクがあったというか。

19号・20号(フェイク)、17号・18号(フェイク)、16号(フェイク)を経て、ようやくセル登場みたいな。読んでいてけっこう翻弄されてしまいました(笑)。

でも17号って、けっこう影が薄くありません? 髪型なんて当時の江口洋介を意識したイケメン系だったのに、なんか結果的にかませイメージがあるっていうか。そういった意味ではちょっと可哀想なキャラだったと思います。

個人的には16号が好きですね。人造人間なのに、微妙に癒し系(笑)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRAGON BALL(1) (ジャンプコミックス) [ 鳥山明 ]
価格:484円(税込、送料無料) (2021/5/1時点)

モンモンの相撲遊戯

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1992年第3・4合併号モンモンの相撲遊戯

解   説

『モンモンモン』『マキバオー』のつの丸の、連載前の読切です。ジャンプキャラをふんだんに使ったパロディ相撲になっています。

三井と清水のキャラかぶりというマニアックなネタ(わかんない人にはわかんないだろうな…)のほか、連載陣のキャラをいいように扱っており、新人(当時)としてはかなりの度胸があるといえるでしょう。

しかも最後のコマでオリジナルのカットまで登場していますから、新人の作品に大先輩が協力したという構図になったつの丸には、かなりのプレッシャーになったのではないでしょうか?

BABY FACE

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1992年第3・4合併号BABY FACE

解   説

『SLAM DUNK』で人気が急上昇し、ノリにノっていた井上雄彦の読切です。記憶するかぎり、連載中の彼の読切ってこれが最初で最後なんじゃないかな…?

内容は童顔で人がいいのに、実は暗殺稼業を生業にしている哀しい青年の物語です。ちょっと少年誌っぽくはないですけど、なんかせつなくなるストーリーでした。

ちなみにゲストというか、チョイ役で水戸洋平を除く桜木軍団が出演していますね。あと名前だけですが、陵南のヒコイチがでています(笑)。

まじかる☆タルるートくん

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1992年第3・4合併号まじかる☆タルるートくん

解   説

本丸の両親の馴れ初めエピソードです。男女両方の視点からのエピソードの比較が笑えますね。親父の姑息さがかなりイメージ悪いですが、実際問題、これが現実かも(笑)。

目次

解   説

つの丸のアピールが直球です(笑)。はやく連載させろと。ハロージャンプガイにおいては、年末をにおわせるコメントが多々。特に中村さんの雑感には共感するなあ。

広告2  ABLA(セイコー)

解   説

携帯があるから、個人的に腕時計はさっぱり必要なくなったんだけど、芸能人とかってこれにステイタス求めるよね~。

こちとら腕に100万、200万の時計なんて巻いたら、ソワソワして外出もままならないと思うんだけど(苦笑)。うっかり忘れ物もできないしさ…まあALBAは庶民的ですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました