甲冑の戦士 雅武/高橋よしひろ/1988年(昭和63年)第43号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1988年第43号甲冑の戦士 雅武

解   説

『銀牙』に続く、高橋よしひろの新作です。やっぱり犬です(笑)。

この雅武という犬は、忍術を使い、しかも人間と話すこともできるという設定でした。これはあきらかに前作『銀牙』に登場した忍犬・赤目が元になっていますよね。顔も似てるし。

私は戦国時代好きなので、史実をからませたこのマンガには期待していたのですが、イマイチ盛り上がらずに終了してしまいましたね。残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました