ドラゴンボール

スポンサーリンク
オレ流ジャンプアゲイン

1992年(平成4年)第21・22合併号

表紙 解   説 セル編のドラゴンボールが表紙です。この号は2本立てになっており、ドラゴンボールファンには2倍楽しめる号でした…描く方は大変だったろうけど(苦笑)。 広告1  ドラゴンクエストⅤ(エニッ...
オレ流ジャンプアゲイン

1992年(平成4年)第13号

表紙 解   説 『みどりのマキバオー』でブレイクした、ジャンプGAGキング出身のつの丸のデビュー作『モンモンモン』を中心に、各キャラクターの顔が並んでおります。そうなんです、この号が創刊1200号目だったんです...
オレ流ジャンプアゲイン

1992年(平成4年)第3・4合併号

表紙 解   説 618万部突破記念号です。連載キャラのフィギュアが表紙という、今までにないパターンでおもしろいですね。この号でも恒例になったお年玉くじがついていますが、案の定はずれました(笑)。 広告...
スポンサーリンク
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第36・37合併号

表紙 解   説 特別号といえば、表紙は『DRAGON BALL』という時代でしたね。この「オレジャン」では、こういった特別号を掲載することが多いので、必然的に『DRAGON BALL』の表紙が多くなっています。...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第21・22合併号

表紙 解   説 フリーザ戦クライマックスのDRAGON BALLが表紙です。迫力の超サイヤ人・悟空です。この号では発行部数585万部を達成しているんですね。ジャンプの勢いはもう数年続くことになります。 ...
オレ流ジャンプアゲイン

1991年(平成3年)第3・4合併号

表紙 解   説 当時は毎年のように発行部数の記録を更新していました。もはや年末号の風物詩と化すほどに当たり前の光景になっていた記憶があります。このあたり、80年代中期~90年代初期のジャンプが“黄金期”といわれ...
オレ流ジャンプアゲイン

1990年(平成2年)第21・22合併号

表紙 解   説 F1がブームになった頃、ジャンプがマクラーレンチームのスポンサーになったときがあったんですよ。ノーズの先っちょの小さい部分にロゴを入れただけなんですけどね。 まあでもこれがジャンプ的には快...
オレ流ジャンプアゲイン-1989年

1989年(平成元年)第37号

表紙 解   説 491万部という最高部数を驀進中、絶好調のジャンプです。表紙はやっぱりその中でも人気抜群のドラゴンボールですね。 『オレジャン』はこういった記念号を中心に掲載しているので、どうしても人気の...
オレ流ジャンプアゲイン-1989年

1989年(平成元年)第28号

表紙 解   説 サイヤ人編もクライマックスのドラゴンボールが表紙です。連載も4周年を突破したのがこの頃なんですね。ドラゴンクエストⅣの大特集もあるみたいで、ドラゴンづくしですな。 広告1  資生堂ルポ...
オレ流ジャンプアゲイン-1988年

1988年(昭和63年)第43号

表紙 解   説 ポセイドン編も後半にさしかかった『聖闘士星矢』が表紙&巻頭カラーです。青銅聖闘士のレギュラーは星矢、紫龍、氷河、瞬、一輝の5人なのですが、よく見ると星矢と氷河の聖衣のカラーがだぶってるんですよね...
タイトルとURLをコピーしました