1990年(平成2年)第3・4合併号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

解   説

連載250回を突破した『ドラゴンボール』が表紙です。

3・4合併号あたりだと、ちょうど年末のクリスマスシーズンなんですね。発売時期が。このあたりのジャンプを買うと、「あ~、今年も終わりだなあ」なんて気がしてたもんですよ。

広告1  メガドライブ(SEGA)/柳葉敏郎(資生堂)

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号広告1

解   説

  1. メガドライブの広告もけっこう多いですね。持ってなかったけどさ。昔は8ビットとか16ビットとかが売り文句だったけど、最近はそういうスペックを押し出した売り方ってしないですよね。NINTENDO64が最後でしょうかね。PS3が何ビットとか気にしないもんなあ。
  2. ギバちゃんですよ! 若いなあ! 一世風靡セピア解散後間もない頃ですかね。これがだんだん眉間にシワが刻み込まれて、室井さんになっていくんだなあ(笑)。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガドライブミニW
価格:9878円(税込、送料無料) (2021/4/11時点)

ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-

解   説

傷ついたハドラーが読者のために、魔王軍の全貌を懇切丁寧に説明してくれてますね(笑)。

こういったヒーローマンガの場合、敵組織には必ずといっていいくらい中ボス的な幹部が複数登場します。まあ四天王みたいなやつですよ。この場合は6人の軍団長ですが。

こういった組織図を連載初期にデーンと公表されると、読んでるこっちの方がドキドキしてしまうんですね。あ、いや、こんなに大々的に発表しておいて、短期打ち切りになったらどうすんだろうって(笑)。

まあダイの場合はちゃんとすべての軍団長が登場できましたけどね。逆に珍しいパターンですよ。

メイキングオブジャンプ-最大部数への道

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号メイキングオブジャンプ-最大部数への道

解   説

530万部突破を記念しての企画物です。ペガサスの扮装をさせられている町田編集が痛々しいですね(笑)。若手だから断れなかったんだろうなあ。

しかしここまで編集者が顔写真つきで紹介された企画も珍しいですね。いまやバンチの名物編集長になった堀江さんもいますな。

魁!!男塾

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号魁!!男塾

解   説

天兆五輪も決勝半ばをむかえた男塾チームに、第三の助っ人である江田島平八塾長が登場しました。その正体を隠すために甲冑を身にまとって登場したのですが、兜脱いじゃったら正体モロバレじゃん(笑)。

でもって塾長の強さが桁違いなんですね。この世のすべての格闘技をマスターしているんかい、といったカンジです。噛ませ犬の相手の頭もハンパじゃありませんが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「魁!!男塾」(全20巻セット) [ 宮下あきら ]
価格:15400円(税込、送料無料) (2021/4/11時点)

電影少女

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号電影少女

解   説

正直な話ね、思春期の頃に読んだらそら憧れますって。こんなシチュエーション。しかもエロいし(笑)。

話が進むにしたがってストーリーも重く、暗くなりがちでしたが、それに比例して露出度もアップ。青少年の健全な育成? に大きく貢献してくれました(笑)。

実は有害図書指定をした自治体もあったみたいですけどね。

ボクはしたたか君

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号ボクはしたたか君

解   説

主人公したたかの永遠のライバル、コタローのなんとも惨めなクリスマスですが、親父さんのキレのよさに思わず笑ってしまいました。おからに味噌をデコレートするのが嫌すぎです(笑)。

ザ・グリーンアイズ

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1990年第3・4合併号ザ・グリーンアイズ

解   説

名作(と私が勝手に思っている)『ゴッドサイダー』が終了し、満を持して登場した巻来功士の新作『ザ・グリーンアイズ』です。

誌面の気持ち悪さはまったく変わらず、巻来テイストそのままですね。これはアマゾンで育った蘭妙広樹が植物の力を武器にして敵と闘うというマンガでした…正直あんまりおもしろくなかったですけど(笑)。

しかし最後のコマの怪物、大変なことになっちゃってるな。人食べちゃってるし。

目次

解   説

北条司のアシスタントが、新宿の取材中に不審者と間違われたみたいです(笑)。でもこういった地道な努力から、『シティーハンター』の舞台である新宿にリアリティーが吹きこまれていたんですね。

広告2 その場でドリップコーヒー(ローソン)

解   説

コンビニで挽きたてのうまいコーヒーが飲める、ということらしいのですが、正直見たことはありませんでした。

ところが2010年代中盤以降の、コンビニコーヒーの大流行といったらすごいですよね。時代を先取りしすぎたかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました