北斗の拳 /原哲夫/1987年(昭和62年)第5号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1987年第5号北斗の拳

解   説

ファルコの最期のシーンです。初登場時はドルフ・ラングレンにソックリ(というか、モデルにしてたはず)だったのですが、この頃になるとそうでもないですね。

原哲夫は映画俳優や歌手、プロレスラーなどをけっこうモデルにしてキャラをつくってましたよね。ユダなんてボーイ・ジョージそのものだったし、ハルクホーガンやミスターTもいたなあ。

夕焼けのシーンはキレイですね。CGじゃないところにそのすごさを感じることができます。扉のケンシロウのサングラスはシルベスター・スタローンの『コブラ』の影響でしょうかね。

ファルコに跡継ぎができたのはいいんですが、一体誰が元斗皇拳を教えるんでしょうか?

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥12,705 (2022/10/08 17:16時点 | 楽天市場調べ)

コメント

  1. あまひよ より:

    アキラさん、こんばんは。
    ファルコはここでリタイアさせるには惜しいキャラでした!修羅の国でもガンガン闘ってほしかったですね〜
    アニメではこのシーンで子門真人さんの曲が流れて感動アップなんですよ!!

    何故、子門さんが挿入歌を担当したのか分からないですが
    子門真人さん、佐々木功さん、水木一郎さんの歌が子守唄代わりだった私には激熱でした!

    • アキラ アキラ より:

      あまひよさん、こんにちは。

      ファルコについては本当にショックでしたね~。名もなき修羅にリベンジマッチで勝つことで、一応は汚名をすすぎますが、もっと強いキャラを倒してもよいくらいでした。

      アニメ版については詳しくないのですが、子門真人さんが熱唱するんですね! たしかに彼とミズキング、佐々木功さんは御三家だったなあ。

タイトルとURLをコピーしました