スポンサーリンク

新着記事

今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第361話-運命の喉!!

 エクスキューショナーの必殺技をくらってしまったジェロニモだったが、テリーマンの魂を乗せた拳で猛反撃! さらに切り裂かれた喉を強引に塞ぐと、必殺の『アパッチのおたけび』で勝負に出た―!! 【注意】この記事には作品の感想が記載されてい...
オレ流ジャンプアゲイン

こち亀/秋本治/1984年(昭和59年)第49号

ゴミを捨てる穴を掘っていたら、大量の小判を発見した両さん。大金をせしめることに成功し、しかも今回は部長の言いつけをよく聞き、堅実な運用を決意するという意外な展開に…。
オレ流研究所

【現代のアヘン】SDGsだけでは環境破壊は止められない、という話。

SDGsでは環境破壊や温暖化は止まらない? 『人新世の「資本論」』を参考に、現在地球を蝕む気候変動がなぜSDGSでは防げないのか、研究所の“しょちょー”と愛犬マロが散歩中に雑談するほんわかアカデミックコンテンツです。
オレ流ジャンプアゲイン

キン肉マン/ゆでたまご/1983年(昭和58年)第38号

珠玉のツープラトンといわれる『マッスルドッキング』が初めて披露された回です。ジャンプ本誌のカラーバージョンでチラ見をどうぞ。
スポンサーリンク

今週のキン肉マン

今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第361話-運命の喉!!

 エクスキューショナーの必殺技をくらってしまったジェロニモだったが、テリーマンの魂を乗せた拳で猛反撃! さらに切り裂かれた喉を強引に塞ぐと、必殺の『アパッチのおたけび』で勝負に出た―!! 【注意】この記事には作品の感想が記載されてい...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第360話-火事場のいなり寿司!!

 喉を切り裂かれ、必殺の『アパッチのおたけび』を封じられてしまったジェロニモ。するとエクスキューショナーは、必殺の『エクスキューショナーシックルバスター』を放ち、試合を決めにかかった!! 【注意】この記事には作品の感想が記載されてい...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第359話-ジェロニモの急所!!

 負ければすべてを失う大切な初戦。巨漢のジ・エクスキューショナーに対し、序盤から果敢に攻め立てるジェロニモ! 右肩の刃の急襲もきっちりとガードをすると得意の必殺技で、試合を決めにかかる―!! 【注意】この記事には作品の感想が記載され...
今週のキン肉マン

今週のキン肉マン第358話-超巨体超神VSジェロニモ!!

 バベルの塔の大事な初戦にジェロニモが立候補。実績不足が不安視されたが、サンシャインの強い後押しもあり、仲間たちの運命を背負ってリングイン! 超神・エクスキューショナーと対峙した―!! 【注意】この記事には作品の感想が記載されていま...

オレ流超人批評

オレ流超人批評

第57回 デビル・マジシャン

凶器を操る奇術師超人! 容姿、特性ともに類まれなるポテンシャルを持っていた彼が、ブレイクに至らなかった原因とは? 出身 スペイン 超人強度 60万パワー 必殺技 トランプ攻撃凶器攻撃 主な戦績 凸凹ブラザーズ○ジ...
オレ流超人批評

第56回 ティーパックマン

かわいさあふれる紅茶超人! 子どもに忖度を教えてくれた彼が、平成の世で起こしたセンセーション!! 出身 スリランカ 超人強度 25万パワー 必殺技 ティーバッグウィップ死のティータイム 主な戦績 ウォーズマン●ヘ...
オレ流超人批評

第55回 カレクック

世界三大残虐超人の一角! しかしその残虐ファイトの裏には、もの哀しき過去があった!? 出身 インド 超人強度 60万パワー 必殺技 ガラムマサラサミングチャルカスティングガンジスブリーカー 主な戦績 キン肉マン●...
オレ流超人批評

第54回 ベンキマン

作品一のお下品超人! しかしその出オチな外見とは相反する、素晴らしき彼の魅力とは? 出身 古代インカ 超人強度 40万パワー 必殺技 恐怖のベンキ流し 主な戦績 ヒガンテマン○キン肉マン●ギヤマスター● ...

オレ流研究所

オレ流研究所

【現代のアヘン】SDGsだけでは環境破壊は止められない、という話。

SDGsでは環境破壊や温暖化は止まらない? 『人新世の「資本論」』を参考に、現在地球を蝕む気候変動がなぜSDGSでは防げないのか、研究所の“しょちょー”と愛犬マロが散歩中に雑談するほんわかアカデミックコンテンツです。
オレ流研究所

【スマホ依存】ジョブズは自分の子どもにデバイスの使用を制限していた、という話。

スマホ依存は脳のしくみを巧みに利用したサービスにあった! 『スマホ脳』を参考に、集中力低下、うつ症状、睡眠阻害といったスマホがもたらす悪影響とその対策を、研究所の“しょちょー”と愛犬マロが散歩中に雑談するほんわかアカデミックコンテンツです。
オレ流研究所

【認知のゆがみ】ケーキの切れない非行少年たちの話。

少年が凶悪犯罪を犯したのは“認知のゆがみ”が原因だった! 『ケーキの切れない非行少年たち』を参考に、認知のゆがみが非行を助長するしくみや、苦しむ子どもの救済法を、研究所の“しょちょー”と愛犬マロが散歩中に雑談する、ほんわかアカデミックコンテンツです。
オレ流研究所

【健康寿命】病気に嫌われるためのちょっとした習慣、という話。

平均寿命がいくら延びても、健康寿命も延びなければ意味がない。『病に好かれる人 病に嫌われる人』を参考に、病気を寄せつけないちょっとした生活習慣や方法を、研究所の“しょちょー”と愛犬マロが散歩中に雑談する、ほんわかアカデミックコンテンツです。

オレ流80's

オレ流80's

FILE.24 スーパーカー自転車

1970年代から80年代にかけて、少年たちを魅了したスーパー自転車が存在した! ブリジストン、ナショナル、カワムラサイクルなどが様々なギミックを駆使して参入したその市場はまさに自転車戦国時代。そしてその価格の方もスーパーだった!
オレ流80's

FILE.23 ロサンゼルス オリンピック(1984年)

80年代初の商業オリンピック 物心がついて初めてのオリンピック  1984(昭和59)年は、アメリカロサンゼルスにてオリンピックが開催されました。個人的にはこのロサンゼルスオリンピック(ロス五輪)が、物心ついて初めて体験するオ...
オレ流80's

FILE.22 おニャン子クラブ

80年代に登場した放課後アイドルクラブ 帰宅直後の学生を狙い撃ち  80年代の中頃、授業や部活動を終えた男子中高生が、いそいそと帰宅する現象が発生しました。  彼らのお目当ては、夕方5時からの生放送帯番組である『夕やけニ...
オレ流80's

FILE.21 ゲームセンター その1

80年代に隆盛した、不良の温床? ダメ。ゼッタイ。のスポット  受験を終えて無事高校に入学したのち、新たに私のライフワークとして加わったのが、“ゲームセンター通い”でした。  ゲームセンター。今でこそショッピングモールに...

オレ流雑感

オレ流雑感

【キン肉マン】超人募集で採用されたい-その2 採用傾向研究編

アラフィフになっての一大決心…それは超人募集で採用されること! 今回は採用人事担当たるゆで先生ご両名の、超人募集採用のコツや方法を研究するぞ。
オレ流雑感

【キン肉マン】超人募集で採用されたい-その1 野望編

アラフィフになっての一大決心…それは超人募集で採用されること! 東大合格よりも高いミッションと思われる(笑)この暴挙だが、傾向と対策、その他コツを研究し、幼き日の夢を実現したい!
オレ流雑感

【富の再分配】ベーシックインカムのデメリットを解決する方法を考える。

 今後さらなる自動化、効率化、AI化によってトレンドとなるであろう“人的リストラ経済社会”では、格差がより進んだ社会になることが予想でき、それによる消費経済の低迷に対抗するには“富の再分配”が必須であると思います。  そしてその再分...
オレ流雑感

【富の再分配】ベーシックインカムのデメリットとは何かを考える。

 前回はリストラ格差社会を是正する施策の一つである“富の再分配”について、その反対意見やデメリットについて考察してみました。  そして富の再分配の方法として昔から議題に上がっているのが“ベーシックインカム”です。 ...

オレ流近況報告

オレ流近況報告-2021年

【認識しない、読み込まない】ブルーレイディスクのレンズ清掃に挑戦。

 長年愛用してきたブルーレイハードディスクレコーダーですが、最近ブルーレイディスクを読み込めなくなってきました。  ディスクを入れても延々と回転を続けるだけで、認識しないし読み込まない。最終的には“このディスクは操作できません”とア...
オレ流近況報告-2021年

【吉報】『おいしい給食 シーズン2』が放送されます。

 2019年10月、テレビ神奈川やTOKYO MX、BS12トゥエルビなど、地方局を中心にひっそりと放送された名作ドラマ『おいしい給食』のシーズン2が、2021年10月から放送決定です。  一番早いオンエアがテレビ神奈川の10月13...
オレ流近況報告-2021年

【LINEMO】問い合わせチャットでオペレーター交代を要求するも、AIに拒否される件。

 3大キャリアがこの春からそれぞれ開始した新モバイルサービスの一つであるLINEMO(ラインモ)。  今までの通信サービス料金から大幅に金額を下げたことで世間をにぎわせましたが、安くなった分、あらゆる面でサービスがカットされ...
オレ流近況報告-2021年

【脳トレ】クロスワードパズルで小学生とアカデミックタイム。

 新聞の日曜版によくあるクロスワードパズル。これをミニラくん(小6・男の子)と一緒にチャレンジしたのですが、以下の理由で思った以上に有意義な時間となりました。 膝を突き合わせてのコミュニケーションがとれる  新聞のクロスワード...

オレ流ゲームレビュー

オレ流ゲームレビュー

アーケード版『R-TYPE』の思い出。

 高校に入学し、大きく環境が変わった点として、電車通学というものがあります。それは駅前という消費行動が盛んなブロックに毎日足を向けるということを意味しており、中学までではなかった誘惑が増えました。  その誘惑の一つに“ゲームセンター...
オレ流ゲームレビュー

PCエンジン版『イースⅠ・Ⅱ』をクリアしました。

 PCエンジンminiに入っているタイトルです。この『イースⅠ・Ⅱ』は、PCエンジンmini購入前から注目していたタイトルでした。  というのも、このタイトルは80年代のPCを席巻した人気ソフトで、鳴り物入りでPCエンジンに...
オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『北斗の拳3』をクリアしました。

 少しずつプレイをしているニンテンドークラシックミニ少年ジャンプ版ですが、今回は『北斗の拳3』に手を出しました。ファミコン版の『北斗の拳』シリーズは、出すタイトル出すタイトルすべてク○ゲーということで伝説ですね(笑)。  ということ...
オレ流ゲームレビュー

ファミコン版『キャプテン翼2』を、控えメンバーチームでクリアしました。

 ニンテンドークラシックミニ少年ジャンプ版に入っているタイトルです。「アキラさん、まだやってたんですか?」なんて言われかねないんですけど(苦笑)、まだまだやってますよ、少しずつコツコツと。  このキャプつばシリーズは名作と言われてい...

オレ流F1

オレ流F1

マクラーレンの秘蔵っ子、両手から初優勝がこぼれ落ちる。

ドラマティックすぎたロシアGP  以前似たようなタイトルで文章を書いたんですよ。これなんですけどね。  この時はジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)という前途有望な若手レーサーの初優勝がすんでのところで叶わず、勝負の...
オレ流F1

角田裕毅、ドンガラガッシャンのちクルリのち罰則。

 2021F1GP開幕戦で多くの元チャンピオンを抜き去り、見事9位フィニッシュで2ポイント獲得と、上々のF1デビューを終えた角田裕毅。  第2戦(エミリアロマーニャGP)もこの調子で突き進み、上位フィニッシュもいけると期待をされたの...
オレ流F1

角田裕毅、鮮烈F1デビュー!

 2021F1GP開幕戦での注目ポイントは“レッドブル・ホンダがメルセデスの牙城を崩せるか”が最大のポイントでしたが、それと同じくらい注目を浴びていたのが、7年ぶりの日本人F1ドライバー、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)のデビューレース...
オレ流F1

レッドブル、王者メルセデスの牙城崩せず。

 とうとう開幕したF1GP2021シーズン。プレシーズンテストではレッドブル・ホンダは順調、王者メルセデスは何やらおかしな黄色信号点灯ということで、俄然レッドブル・ホンダの王者食いに注目が集まった開幕だったのですが…王者はやすやすとは勝た...

オレ流ジャンプアゲイン

オレ流ジャンプアゲイン

こち亀/秋本治/1984年(昭和59年)第49号

ゴミを捨てる穴を掘っていたら、大量の小判を発見した両さん。大金をせしめることに成功し、しかも今回は部長の言いつけをよく聞き、堅実な運用を決意するという意外な展開に…。
オレ流ジャンプアゲイン

キン肉マン/ゆでたまご/1983年(昭和58年)第38号

珠玉のツープラトンといわれる『マッスルドッキング』が初めて披露された回です。ジャンプ本誌のカラーバージョンでチラ見をどうぞ。
オレ流ジャンプアゲイン

GENIUS零男/平松伸二/1985年(昭和60年)第37号

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。 1985年第37号GENIUS零男 解   説 平松先生のボクシング読切『GENIUS...
オレ流ジャンプアゲイン

銀牙-流れ星銀-/高橋よしひろ/1987年(昭和62年)第13号

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。 1987年第13号銀牙-流れ星銀- 解   説 この号では、『銀牙』がとうとう最終回を...

オレ流週刊少年ジャンプ論

オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 参考文献

注)この論文は1994年のものです。 参考文献 単行本 西村繁男 『さらばわが青春の少年ジャンプ』第1版 飛鳥新社 1994.福島 章 『マンガと日本人』〔“有害”コミック亡国論を斬る〕 日本文芸社吉弘幸介 『マンガの現...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 あとがき

注)このあとがきは2005年のものです。 Web版公開を終えて  みなさん、いかがでしたでしょうか? 長文にもかかわらず、ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。  タイトルでも書いたのですが、これは私...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 終章

注)この論文は1994年のものです。 終章  『キン肉マン』がおもしろいと思った。それまで少年マンガ誌というものは、暴力的であったり、流血があったり、言葉遣いが乱暴であったりというイメージから敬遠しがちであったが、友人の家で『...
オレ流週刊少年ジャンプ論

週刊少年ジャンプ論 第五章 第三節

注)この論文は1994年のものです。 第三節 海を渡るドラゴンボール ~そして海外へ~  1991年(平成3年)春、日本の出版社のもとに、韓国からの出版社の来訪が相次いだ。「人気マンガの版権が欲しい」。用件は皆同じである。 ...
タイトルとURLをコピーしました